楽天カードの支払いを楽天ポイントで出来ます!

シェアする

2018年9月12日より楽天スーパーポイントを楽天カードの支払いに使えるようになりました!
その名も「楽天カード ポイントで支払いサービス」。
素晴らしい!
正にスーパーポイント!
ですが自動的にポイントでカード決済してくれるわけではありません。
こちらからアクションしないと適用されないです。
その方法を書いていきますね。

スポンサーリンク

楽天カード ポイントで支払いサービスとは

「楽天カード」の月々の支払額を「楽天スーパーポイント」で支払えるサービスです。
1回の手続きにつき最低50ポイントから使えて、最大は500,000ポイントまで利用することが可能です。

手続きできる期間

毎月手続きできる期間が決まっています。
ここを逃すと通常通りに貴方の愛しい銀行口座から徴収されます。
毎月12日~20日22時(一部金融機関をご利用の会員様は15日22時まで)がポイントタイムです。
この期間中に楽天e-NAVIから手続き可能です。

ログインしたら上図のようにリボ払いなどの横に項目があります。

利用できるポイント数

上記でざっと書きましたが、あなたの楽天会員の身分により異なります。

1回の手続きで利用できるポイント数
 ダイヤモンド会員  :50~500,000ポイント
 ダイヤモンド会員以外:50~ 30,000ポイント

1か月に利用出来るポイント上限
 ダイヤモンド会員  :500,000ポイントまで
 ダイヤモンド会員以外:100,000ポイントまで

毎月5回まで利用できます。
とはいえ1回でいいような気もしますが、5回いけるシステムです。
これはダイヤモンド会員以外だと、1回の上限が30,000ポイントで、一か月のMAXが100,000ポイントなので、数回に分けて手続きする必要がある為と思われます。
あなたがダイヤモンド会員なら一回で済ませれます。
また、ダイヤモンド会員なら平民達と違い、50万ポイントまでいけます。
ダイヤモンド会員なら他会員の5倍です。
毎月のカード決済が10万以上で且つ、毎月10万ポイント以上獲得しているなら、ダイヤモンド会員を目指しましょうか。

楽天のダイヤモンド会員のメリットと簡単になれる方法を書いてます。最大の特典である誕生日メールはたいてい15日ぐらいに届きます。

利用できるのは楽天通常ポイントだけです。
期間限定ポイントは使用できません。
期間限定ポイントは楽天市場でのショッピングか楽天ポイントカードや楽天Payが使えるリアルショップで消化しましょう。

楽天からリリースされた「お財布ケータイ」じゃなくてもスマホやiphoneで使える電子マネーのアプリです。楽天会員なら限定ポイントの消化にとても活躍してくれますし、クレジットカード払いよりもザクザクとポイントが貯まります。

ポイント払いできる条件

たいした条件ではありませんが、普通ならクリアしてるである低いハードルが設定されています。

引き落とし口座(口座振替)の登録が完了している会員
前月の請求分の支払いがちゃんと済んでる会員

この二つです。
まま、大丈夫でしょう。

楽天Edyに交換する事も可能です


(画像は楽天Edyサイトから引用)
クレジットカード払いじゃなく、楽天Edyポイントにする事も可能です。
その場合は15日前後にくる「ポイントでEdyチャージして2%還元」キャンペーンでの交換がお得です。
2%還元だけでなく、Edy使用で更にポイントがつくので、これが一番お得でしょう。
詳しい方法は下記記事でどうぞ。

街中でのショッピングでは楽天カード単体より楽天edyを使用した方がポイント還元率が高くできるので、edyを推奨します!edyは街中でけっこう使えますし、実はネットショッピングでもアマゾンで使用できます。つまりアマゾンで買い物しても楽天ポイントが貰えるんです!

ポイント払いにした場合、もらえるポイントはどうなるのか

大丈夫です。
ポイントで払おうが、全額銀行で引き落とされようが変わりません。
仮にその月のクレジットカード払いが1万円としましょう。
いつも通り全額銀行引き落としなら、1万円なら、1%還元で100ポイント付与されます。
これを5000ポイント使って、残5000円を銀行引き落としにしても、付与されるポイントは同じく100ポイントです!
つまり、クレジットカードの支払いをポイントで払っても、全く損しません!
むしろ楽天市場でポイント消化するよりお得です。
楽天市場だとポイント消化分はクレジットカード払いで2%還元が適用されませんので、楽天市場でのショッピングは全額クレジットカード払いがいいでしょう。

利用の注意点

ポイント払いの手続きを済ませると、やっぱりやめよう、キャンセルしちゃおうなど後退は許されません。
取り消しできないだけじゃなく、利用ポイント数の変更もできません。
また、カードキャッシングの融資金および利息に対しては利用できません。

それと、上記でも述べましたが、通常ポイントしか使えません。
期間限定楽天ポイントや楽天キャッシュは、このポイントで支払いサービスに利用できません。

スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る