死ぬ前にすべき事

スポンサーリンク

死ぬ前にすべき事、死ぬ準備、人生の終わりに対する活動

それを終活といいます。

可能ならば心停止と同時にスマホとPCが爆発して壊れてくれたらいいのですが、そんなシステムは確立されてませんので、他のスタンダードを紹介します。

終活する基本としてエンディングノートを始めましょう!

エンディンングノートとは? 書き方や何を書いてくか、使い方
自身が死亡したときや、判断力・意思疎通能力が喪失する前に死後の希望などを記していくノートの事。 希望といっても様々で、これといったルールや決まりはありません。 法的効力を有する遺言書とは違い、あくまで希望...

そこで希望を書いておけば、遺族も葬式などでボッタくられたり出費を抑える事ができます。
立つ鳥後を濁さずというより、立つ鳥後を鮮明にしていきましょう。

生前から出きるお得な永代供養の選び方
永代供養とは 簡単に分かりやすくかくと、 永代供養墓を設置した寺院や自治体が家族の代わりに永代(永い間)管理してくれるシステムです。 個別の供養は永遠ではなく永代になります。 期間は依頼先によって異なってきます。 個別の供養は...
葬式時のお布施の料金について
お葬式における相場など分からないと、悪徳業者にあたると高額になったりもします。 また、お坊さんにどのぐらいお布施を渡せばいいのかなど分からない事ばかりです。 そういうのをまとめてみました。今では葬式もお布施も料金定額で行ってくれるサービスもあるので併せて載せておきます。
高齢者が損しない保険会社との付き合い方
この記事でいう保険会社とは、国の保険とは違い、個人が任意で入る保険会社の事です。 別に入る義務はないのですが、誰でも何かしら入ってるものでしょう。 万が一に備えて。 保険に入っていれば、万が一に備えてる...
葬式代は安くできます
お葬式は何かとお金がかかります。 普段は無縁なので相場すら分からず、何の費用がいるかも分からないので、言い値で払ってしまいます。 心情的にもいっぱいいっぱいですし、頭が回りません。 そうなる前に予備知識として頭の隅に入...

上記は全て生前に決めれますので、希望の葬式や戒名代をノートに記入して遺族がアナタに気を遣って豪華にしすぎないよう促せます。

タイトルとURLをコピーしました