楽天でんきがお得な理由と乗換え方法

シェアする

2018年11月から楽天でんきが始まりました!
以前から楽天エナジーやまちでんきというぱっとしないサービスがありましたが、楽天でんきになり一変しました!
料金が安くなり、ポイントが貯まる・使えるという、ほぼ全ての一般家庭に嬉しい電気会社になりました!
どう安いのかポイントの貯め方使い方、乗換え方法などを詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

楽天でんきは電気代が安い

旧時代の電気代には電気使用量の他に基本料金というものがありました。
まだまだ基本料金を設定している電力会社はたくさんあります。
大手電力会社でもあります。
ほとんどの電力会社であるといえます。
これを「ループ電気」が無料とし、使用料シンプル明確にして電気料金最安値筆頭に躍り出ました。
そこに「親指でんき」が同じ料金設定で追随し、こちらも電気料金最安値筆頭として並び、ペットプランなどペットを飼ってるならお得になるプランを付けて参入しました。
「ループ電気」としては親指を下に向けたい気分だったでしょう。
あまり名称が認知されてないこの二社が膠着状態のまま、利用者を飛躍的に増やしていました。
そこに「楽天でんき」が2018年11月に、同じような料金設定で横並びしてきました。
基本料金無料、シンプル料金明確を同じとし、段違いの知名度でパワーゲームを仕掛けています。
更に楽天ポイントが使える・貯まる付加価値を加味して入会キャンペーンで蹂躙しています。

楽天でんきの料金・他会社との比較

楽天電気エリア別料金

基本料金 従量料金(税込)
北海道電力エリア 0円 29.50円/kWh
東北電力エリア 0円 26.00円/kWh
東京電力エリア 0円 26.00円/kWh
中部電力エリア 0円 26.00円/kWh
北陸電力エリア 0円 21.50円/kWh
関西電力エリア 0円 22.00円/kWh
中国電力エリア 0円 24.00円/kWh
四国電力エリア 0円 24.00円/kWh
九州電力エリア 0円 23.00円/kWh
沖縄電力エリア 0円 26.50円/kWh

東京電力エナジーパートナー「スタンダードプラン」の料金
基本料金

10A 280円80銭
15A 561円60銭
20A 561円60銭
30A 842円40銭
40A 1,123円20銭
50A 1,404円00銭
60A 1,684円80銭

電力量料金(1kWhあたり)

最初の120kWhまで 120kWhをこえ300kWhまで 300kWh超過
19円52銭 25円98銭 30円02銭

これだけ見ても、基本料金を加味すれば使用料が約100kwhを超えれば「楽天でんき」が安くなります。
そして一般家庭ならば気候のいい季節で電気代が最も安い月で200kwh程度は使うでしょう。



楽天でんきのHPに料金シュミレーションがあるので、現在の電気代の明細を入力して比較してみましょう。
注意点として、電気代には上記の他に「再生可能エネルギー発電促進賦課金」と「燃料費調整額」がプラスされます。
再生可能エネルギー発電促進賦課金は国が定めた料金を各電力会社が徴収します。
例として平成30年5月~平成31年4月は2.90円/kWhとなっています。
燃料費調整額は各社で多少バラ付きがありますが、1kwhあたりで、ほぼ1円未満であり、調整として逆に-1円となり安くなったりします。
シュミレーションではそれらを加味して乗換えるのかどうするか考えましょう。

楽天でんきなら楽天ポイントがザクザク貯まる

後述しますが、楽天でんきはクレジットカード払いです。
これを楽天カードで払えば電気料金100円につき楽天ポイントが1P貯まります。
他社クレジットカードで払っても、それぞれのクレジットカード還元率に応じてそれぞれのポイントが貯まります。
更に電気料金が200円ごとに楽天ポイントが1P貯まります。
その上、入会キャンペーンで基本的に2000ポイント貯まります(時期により変動有り)
私は楽天会員じゃないから関係ないという人も、下記のポイント払いに設定すればお得です。

楽天でんきならポイントやクレジットカードで払える

クレジットカード払いの他に楽天ポイントで払えます!
しかも「期間限定ポイント」が優先して消化されます!
期間限定ポイントが使い切れない人なら、もはや選択の余地なく楽天でんきでしょう。

楽天会員じゃない人も、とりあえず楽天市場に会員登録して1度設定すれば、楽天でんき利用で発生した楽天ポイントを自動的に毎月消化され、料金がお得になります。
その際に楽天カードも申し込めばポイントが貰えて更に電気代が安くなります。

楽天市場に興味が無い場合、それだけして後は放置して楽天カードも電気代専用にしてタンスに眠らせておけばいいでしょう。
まま、この機会に楽天を活用すればポイントが本当にザクザク貯まって、それを電気代に回せるのですが。
楽天市場の会員登録費や年会費などは無いです全て無料です!

楽天でんき乗換え方法

とても簡単です!
現在契約中の電力会社に乗換える連絡も不要です!
それらは全て楽天でんきが代行してくれます。



上のバナーから飛んで、契約フォームを打ち込むだけです。
現在使ってる電力会社の「お客様契約番号」と「供給地点特定番号」が必要となりますので、現在利用している電力会社の明細書を手元に置いて記入しましょう。
ループ電気など新電力に乗換え済みの人の場合、「Looop契約番号」と「前電力会社契約番号」の二つが記載されていたりしますが、「Looop契約番号」などの方を打ち込めばOKです。

例:「Looop0300003456077777」と、頭のアルファベットからの入力になります。

またスマートメーターへの取替になりますが、勝手に取り換えてくれます。
立ち合いなどは不要です!
マンションなどでオートロックなどの場合はマンション入口を開錠する必要がありますが、一軒家の人は留守で構いません。
要はwebで入力するだけで完結します。
申込みで気を付けたいのは、請求書の需要家名が稀にカタカナで登録している人がいます。
その場合は仕方ないので楽天でんきでもカタカナで申込みしましょう。

楽天でんきまとめ

ほとんどの家庭では安くなります。
楽天ポイントゲッターの人なら入らない理由はないでしょう。
そうでない人も楽天ポイントが自動発生し、それを自動消化して安くなるので、少なくとも損はないでしょう。
ただ、オール電化をしている上流階級最先端な人や、契約アンペアが20A以下の家庭は対応不可となっています。
また、極端に電気の使用が少ないと、楽天でんきにすると逆に高くなります。
このへんは楽天電気のデメリットと言えます。
そうでない正に一般家庭ではお勧めです。メリットしかないです!髪の毛もツヤツヤ!(違
当サイト管理人も乗換えました!

スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る