【完全】スーパーで無料の水を貰うには【解説】

シェアする

各スーパーでよく見る光景として、お客さんがボトルに水を汲んで持ち帰ってるというのがあります。
水のテークアウトです。
無料でお持ち帰りしているようなので、湯水の如く入れてます。
あれはどんなシステムでどういう階級の人なら無料で貰えるのかを説明します。
大丈夫です、あなたも明日から水を無料で貰えるようになれます。

スポンサーリンク

どうすればスーパーで無料の水を貰えるのか

スーパーによりますが、だいたい2パターンあります。

パターン1
一つは各スーパーで売っている専用のボトルを購入するというものです。
そのボトルさえあれば、浄水器にてボトルをセットして持ち帰れます。
これは一度購入すれば、何度でも汲めます。
スーパーによっては一日一回などの制限があったりしますが、大きいボトルですし、一日一回汲めば十分でしょう。
ちなみに専用ボトルの代金は4~5ℓのものが500円前後が相場です。
パターン2
もう一つのパターンとしては、各スーパーの会員カードが必要であったり、更に高いハードルを設けてるスーパーでは専用のクレジットカード所持者のみのサービスだったりします。
この条件を満たした上でボトルの購入が必須だったりします。
そこそこ強く全国展開しているスーパーはこの2パターンだったりします。

上記の条件をクリアした人がスーパーの浄水器で水を汲めます。
ちなみに、スーパーでパートしていた当サイト管理人は、スーパーの浄水器の事を井戸と呼んでます。
客が井戸で水を汲んでいるという感じで見てました。
パートが終わると着替えて客に変身して井戸で水を汲んで帰るまでがワンセットでした。
ペットボトルを置いて、レバーを捻ってちょうどいい量を入れます。
スーパーによっては自動で止まる浄水器だったりします。
最初は人がいない時にやってみるか、誰かがしているのを並ぶフリして見稽古しましょう。
そんなに難しくないです。
一度すれば簡単に習得できます問題ありません。
問題はどのような用途に使うかです。

スーパーでのウォーターサーバの使い方


オークワというスーパーを例に説明します。
オークワではオークワの会員カードをまず挿入します。
ボトルをセットすると、洗浄用の水がまず出ますので、それでボトルの中を綺麗にすすぎます。
次に自動ボタンを押して、ある程度まで貯まるのを待ちます。
自動で水が止まるので、もう少し注ぎたいなら追加ボタンを押し、微調整します。
以上でです。簡単です。一度試せば誰でもできます。

スーパーの水の使い方

たいていのスーパーでは飲み水として使うには、煮沸してからにして下さいだの、飲用水ではありませんなだの書かれています。
飲んでも、まず問題ないのですが、もしも食中毒になった時の保険として、スーパーではそう書いてます。
なぜかというと、腐りやすい水だからです。
スーパーで貰える水はほとんどの場合「純水」と言われるもので、水道水を濾過して不純物だけでなくミネラルなども根こそぎ濾過した純粋なる水道水です。
当然、雑菌の発生を抑えるのに必要な残留塩素なども濾過されてますので、保存が長引けば雑菌が繁殖してしまいます。
3日目もするとスーパー雑菌タイムに突入します。
なので、スーパーでは煮沸を推奨しているわけです。
すぐに飲めば問題ないですが、水ですのでおいしいとかよく分かりません。
当サイト管理人のお勧めの用途としては、炊飯や料理での使用です。
珈琲やお茶に使ってもいいでしょう。
さすがに水がいいと、それらもおいしく頂けます(気がします)
どの料理に使ってもフラシーボ効果はかなり期待できるでしょう。
衛生面からいうと、各スーパーでのメンテナンスに左右されるので何とも言えませんが、ボトル自体は毎回洗浄して、三か月ぐらいを目途に買い替えた方がいいでしょう。
ボトル事態に雑菌がいたら、汲んだ瞬間から雑菌が入ってる状態になりますからね。
そういうのが面倒なら、家の蛇口に浄水装置を付けるという手もあります。

ピンキリですが、3000円ぐらいで買えます。
これならわざわざスーパーに行かなくても家の蛇口を捻るだけで飲めます。
こちらもだいたい三か月でカードリッジの交換が必要です。
自分の事ですし、スーパー任せのメンテナンスじゃなく、自分できっちりメンテナンス出来るので安心です。

スーパーでは何故に無料で水が貰えるのか

サービスというには、客側に得がありすぎる気がしますが、そうでもないです。
ウォーターサーバ自体は高額ですが、大手チェーンなら設置する体力はあるでしょうし、一度設置してしまえばメンテナンス代や水代はそれほどかかりません。
水代に至っては、水道水を濾過しただけのスーパーが多く、費用対効果でいえば効果の方が勝ります。
水を汲む為だけに来店する客は、まずいません。
何かしら買って帰りますし、リピーターになりやすいです。
無料の水が誘い水に化学変化するという方程式になってます。
なので気にせずに貰って下さい。

水分を常に補給していれば病気になりにくい

体の60%は水分で生成されています。
常に新しい水を入れる事で、体を濾過してくれます。
あまり水分を補給しないと、古い水で体を濾過し続ける事になりますので、水分はこまめに取った方がいいでしょう。
一日に3リットルが目安とされており、一気に摂取するのではなく、こまめな水分補給が良いとされています。
当サイト管理人は仕事中でもペットボトルで一時間に一回は軽く水分補給しています。
おかげで風邪なども引かない生活を送れています。
体の水分が不足すると、熱中症、脳梗塞、心筋梗塞などの病気を招いてしまいます。
逆に水分をこまめに取ると、色々と健康なメリットがあります。
常温の水ならば、代謝のアップを促し、筋肉を生成しやすくなり、結果、痩せ体質になれます。
また、血液をサラサラにしてくれるので、脳梗塞などを防げます。
肌の新陳代謝も活発となり、肌の潤いを保つなど、良い事尽くめです。
女性ならばシリカ水をチョイスすれば更に肌や髪、爪をきれいに保てます。
シリカは40歳を超えると自身の体で生成できなくなってくるので、積極的にとりたいところです。



スーパーや通販でミネラルウォーターを買うという選択肢

スーパーの純水はミネラルなども濾過してしまってるので、健康面ではいささか心もとないです。
スーパーのミネラルウォーターのコーナーに行けば、様々な水が売ってます。
アルカリ水やシリカ水、パナジウム水など、どれがいいか迷ってしまいます。
自分の体が何を欲しているかで選びましょう。
どれを選ぼうとも、ミネラルが摂取できますので、体には良いです。

もっとも、ウォーターサーバーを利用した方が安価で便利ではあるのですが、それは下記にて。

ウォーターサーバーという選択肢

最近ではウォーターサーバーを設置する家庭も増えてます。
これが一番手軽で、無料水に次いで安いです。
ウォーターサーバー会社は数多くなり、サービスが激化していますので、なかなかお得に設置できます。
サーバー代はたいてい無料ですし、ミネラルウォーターも自分の設定したタイミングで定期的に持ってきてくれます。
ウォーターサーバーなら冷水とお湯がすぐに使えるのも魅力ですし、客人がいらしても、恥ずかしくないスタイリッシュなガジットだったりします。

こんな感じになってます。
コスパ的には、たいていのウォーターサーバー会社で12Lあたり2000円前後の値段設定になってます。
つまり、500mlのペットボトルで換算すると約83円ですね。
この値段ならスーパーで買うのと大差ないです。
性質の割にむしろ安いぐらいです。
500mlのペットボトルを一日一本飲むとしたら、月に約1.5Lの計算です。
残り0.3Lは水道水にするという都合の良い計算をすれば、毎月のコスパは2000円前後になります。
ウォーターサーバー界では競争が激化しており、携帯ショップのように他社からの乗換えでキャッシュバックしてみたり、3年契約にしたら更に安くなるなど、利用者にとっては今が狙い時な状況です。
お勧めのウォーターサーバーは下記の「プレミアムウォーター」さんになります。

上記のスタイリッシュなウォーターサーバーも扱ってますし、赤ちゃんが飲んでも大丈夫な高品質な水です。
妊婦さんや5歳未満のお子さんがいる家庭はお得なシステムがあり、雑誌の「たまごクラブ・ひよこクラブ」にてNo1ウォーターサーバーに選ばれています。
非力でサーバーの設置を自分でするのは心配な人にも、設置オプション(有料)がありますが上記に該当する人には無料で設置、出水確認、梱包材の回収までしてくれます。
そして一番のお勧めの理由は、「水を選べる」という点です。
たいていの場合、住居に一番近い採水地の水が送られてくるのですが、「プレミアムウォーター」さんでは設置するサーバー台も水も選べます。

選べる4種類の採水地と特徴

「富士吉田」
富士山が生み出す高品質の天然水です。
話題のパナジウムが含まれており、4大ミネラル成分といわれるカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムが理想的なバランスで含まれてます。
「朝来」
中国山地東部の地層にろ過された天然水です。
上記で述べたシリカを含んでいます。
四大ミネラルはもちろん、サルフェートも含んだ天然水です。
「金城」
島根の青い海と緑の大地が育んだ天然水です。
カルシウム、サルフェートを4種類の中で一番多く含んでおり、シリカも南阿蘇に次いで二番目に多く含んでいます。
炭酸水素イオンも含んでおり、いい事づくめな気もしますが、硬度も一番高いので、腎臓に障害を持っている人には腎臓の負担が大きすぎるかもしれません。
もっとも、硬度が高いといっても、四つの中ではです。
硬度83mg/Lですので、水のカテゴリで分けると「中硬水」にあたり、軟水より1ランクだけ硬いに過ぎません。
「南阿蘇」
南阿蘇の大自然が育む森林土壌のフィルターにより不純物が取り除かれ、自然ろ過された清らかな天然水です。
四大ミネラルはもちろん、シリカが最も多く含まれているのに、水道水を変わらぬ軟水で飲みやすいです。
パナジウムの期待できる効果
血糖値を下げる。
デトックス効果。
糖尿病予防。
むくみ予防。
コレストロールの合成抑制。
パナジウムはたまに摂取するだけでは効果がなく、毎日摂取できるウォーターサーバーとの相性は抜群です。
動脈硬化の予防
シリカの期待できる効果
アンチエイジング効果が期待できる。
デトックス効果。
コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの働きを増長させ肌をきれいに保つ。
骨や髪を健康にして枝毛や骨粗しょう症などを防ぐ。
血管を柔軟にして血液の流れをスムーズする効果もあり、動脈硬化を防ぐ。
サルフェートの期待できる効果
デトックス効果。
便通をよくする。
新陳代謝を高めて、細胞の働きを活性化する。

どこの水がいいのか比較・まとめ

コスパだけを考えると、スーパーの無料水が一番いいでしょう。
次いで、ウォーターサーバーとなります。
ただウォーターサーバーはたくさんの会社が参入しており、悪徳業者と契約してしまうと、途端にコスパは悪くなります。
手軽さではウォーターサーバーか通販での購入です。
スーパーに行く手間がなく、重い思いをしなくてすみます。
敷居の低さなら、スーパーで普通にミネラルウォーターを購入する事です。
体のミネラルを考えるなら、スーパーや通販で少し高いミネラルウォーターを買うか、ウォーターサーバーになります。
スーパーや通販なら選択肢は広いですからね、自分が欲してるミネラルを多く含んだものがあるでしょう。
いずれにしろ、こまめな水分補給を推奨します。
水さえ飲んでいれば生きていけますが、水がないと3日と生きれませんし、あらゆる病気を予防するのに水分は必須です。
常に新鮮な水分でサラサラな血液を循環させましょう。

スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る