無限くら寿司のやり方を画像多めで詳しく説明しています

2020年のGo To Eatキャンペーンを活用して「無添くら寿司」ならぬ「無限くら寿司」が出来ると話題となっています。
回転寿司なだけにループするという、眉唾ものの現象が起こっています。
ですが、これは手順を間違うと有限くら寿司になてしまいます。
ちゃんとした手順を知らずにポイントがループされず、スマホを投げ飛ばす人が続出しています。
では、正しい手順の方法を説明しますので、このビックウエーブに乗って下さい。

スポンサーリンク

無限くら寿司の仕組み

簡単に仕組みを説明しておきます。
まずオンライン予約から始まります。
予約方法は後述します。

ランチタイムは予約人数×500ポイントが貰えます。
ディナータイムは予約人数×1000ポイントが貰えます。

ここまでは普通のGo To Eatキャンペーンなのですが、無限くら寿司はここからのシステムが違います。
後日、またオンライン予約でくら寿司で食事して、会計時に前回貰ったポイントで支払ったとしても、またポイントが貰えるというのが、正にポイントとなっています。
他店では、ポイント払いした人に対してはポイントを発行しません。
なので、前回2000ポイントをGETして、今回その2000ポイントを使うとポイントは0になります。
ところが、くら寿司の場合は、前回GETした2000ポイントで今回2000ポイントを使っても、また2000ポイントが貰えるので、無限に利用できるというところから、無限くら寿司と言われているわけです。
システム上、初回は普通に支払う必要がありますので、現金またはカード、電子マネーを用意しておきましょう。

EPARK専用Go To Eatポイントとは

くら寿司をオンライン予約すると、Go To Eatキャンペーンポイントで「ポイント」が貰えます。
このポイントというのは、EPARKというサイトで使える「EPARK専用Go To Eatポイント」です。
つまり、EPARKというサイトの登録が必須です。
EPARKには独自の「EPARKポイント」があり、グルメはもちろん、エステやヘアサロンにも使えるポイントなのですが、くら寿司で貰えるのは、それとは違い、「EPARK専用Go To Eatポイント」です。
なので、この「EPARK専用Go To Eatポイント」で普通の「EPARKポイント」でポイント利用できるエステなどでは利用出来ません。
このへんはややこしいシステムなのですが、キャンペーン中はくら寿司しか行かないのであれば、ぼんやりと把握していればOKです!

無限くら寿司のオンライン予約方法

ここが一番大事です。
間違った予約の手順でいくと、ポイントが付与されません。
現状、くら寿司のオンライン予約は二つの方法があります。

くら寿司のサイト・アプリで予約する。
これは「Go To Eatキャンペーン」対象外の普通の予約なので、ポイントは貰えません!
くら寿司のサイト・アプリで「Go To Eatキャンペーン」バナーを踏んで「EPARK」で予約する。
こちらがポイント対象なので、必ずこちらから予約しましょう!

上図で説明すると、青い楕円をタップして下さい。
黄色の楕円からの予約はポイント対象外となりますので注意しましょう。

ここが無限くら寿司における上弦の壱ともいうべき最大の注意ポイントです!
繰り返しますが、ここで間違うとポイントは貰えません!

バナーをタップすると、下図のように「EPARK」のサイト(アプリ)に飛びます。

そこから最寄りの店を検索して、時間指定からの予約を完了させましょう。

ちゃんと予約できると、スマホの画面に予約番号が表示されます。

そこから少しのタイムラグでメールも着任しますので、併せて確認しておきましょう。

これにてオンライン予約は完了です!
この予約は指定した時間に優先して呼ぶだけの予約であり、必ずしも予約した時間に席が確保されているわけではありません。
また、席が空いてる場合、早めに案内されたりもします。
ただし、今は無限くら寿司列車は文字通り満員御礼のすし詰め状態ですので、数日前からの予約を推奨します。
特に1000ポイントが貰えるディナータイムは早めの予約が必須です。

ポイントの受取方法

レシートが必須ですので、捨てないで下さい。
レシートを貰った時に注意すべき点として、金額と人数を確認しましょう。
くら寿司の店員さんは、キャンペーンの大波に呑まれて大変疲弊しています。
打ち間違えてしまう事も無理からぬ事。
ですが、人数を誤って「1」と打たれようものならポイントは一切貰えません!
ちゃんと食事した人数が打刻されているか確認しましょう。

無限くら寿司でのポイントの支払い方法

金額、人数が正しく記載されたレシートもEPARKにアップします。

上図の「ためる」をタップすると下図が出ますので、レシートが発行された店と日付が合致してる列で、ステータスが「申請待ち」の横のカメラボタンを押しましょう。

レシートの撮影はきっちりルールに則って遂行しないとポイントが貰えません。

無限くら寿司レシート撮影のルール
・店舗名
・利用日
・利用合計金額
・利用人数
この四つが一枚の画像に写っている必要があります。
レシートが長い場合は折りたたんでもOKですので、上記4つが必ず写るようにしましょう

画像を送信すると、ステータスが「申請中」となります。
ちゃんとレシート撮影が成功していれば、2時間前後でステータスが「付与済」となり、ポイントが加算されています。
申請が殺到していると、思ったより時間がかかる場合もけっこう多発しているようですが、当サイト管理人は1~2時間で付与されました。

レシート撮影に不備があると下図のようなメールが送られてきます。

このメールが届いたらレシート撮影をやり直しましょう。

無限くら寿司でのポイント利用方法

ポイントは貰えても、利用しないと意味がありません。
すきあらば使っていきましょう。
ポイントが利用したい店で食事を終え、レジに向かうぐらいのタイミングで手続きを開始します。
なぜかというと、専用のQRコードを発行してポイントを利用するわけですが、このQRコードの寿命は10分です。
あまり早くにQRコードを生成すると、レジにて無効だと指摘されてしまいます。
ただでさえ、無料に近い金額で食してる上に、混雑していてレジ係の忍耐力の限界が試されているところです。
支払いはスマートに完遂するよう心掛けましょう。


EPARKから「ポイントをつかう」をタップします。


上図のようになりますので、利用したいポイント数を入力しましょう。
そしてQRコード作成を押すと、10分間利用可能なQRコードが作成されます。
これをレジにて提示すれば、代金からポイント分引いた金額を支払うだけでいいわけです。
そしてレジートを確認して、また画像をアップすればポイントが貰えるという、こんなのいいのかな状態になれます。

無限くら寿司の注意点

予約は2名以上です。
一人で行ってもポイントは付与されません。
ソロ禁止の仕様となっています。
くら寿司のアプリから「Go To Eatキャンペーン」バナーを踏んで「EPARK」で予約する。
くら寿司アプリで普通に予約してもポイントは貰えません。
レシートの人数が合っているかを確認する。
もし1名と誤って記載されていると、ポイントは貰えません。
QRコード作成は会計の10分前にしましょう。
QRコードの有効時間は10分です。
もっとも、10分経ってQRコードが無効になってもポイントは減りませんので安心して下さい。
QRコードが無効になったら、また新たなQRコードの作成が必要となるだけです。
1日2回までしかポイント申請できません。
1日3食を無限くら寿司で賄う事は出来ません。

ココスや和食さとでも無限が可能です

くら寿司だけではなく、ポイント無限ループ可能な店は増えています。
それぞれ予約サイト経由になるのですが、EPARKからだと、「和食さと」や「ココス」もくら寿司と同様にやれます。
くら寿司ばかりで飽きたという人は、そちらも試してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活全般
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お得に賢く生きる生活の知恵集
タイトルとURLをコピーしました