イオンペイとは何かを説明します

数ある〇PAYの中にあって、イオンペイというものもあります。
その名の通り、イオン系列の店舗で使えるQRコード決済です。
では、どういったものかを説明していきます。

スポンサーリンク

イオンペイとは

イオン系列の店舗で使えるQRコード決済なのですが、単独のアプリがあるわけではありません。
iAEON(アイイオン)というイオンのアプリの機能の一つです。
基本的にQRコード決済システムなので、イオンペイが使える店舗でpaypayなどのような使い方が出来ます。
もっとも、使える店舗がイオンばかりという、使い勝手の悪い電子マネーです。
全国的に使えるのがイオンモールやミニストップのみで、一部のマックスバリュやマイバスケットで使える程度です。
今後、展開していく可能性も無くはないですが、あまり力を入れてる感がないです。
ワオンやイオン系クレジットカードと比較しても、ポイント的に有利な点もなく、キャンペーン時にのみ使うしかメリットがありません。
QRコード決済なので、クレジットカードで払うよりはセキュリティー的には高いと思いますが。
それならば電子マネーのワオンがあるわけで、積極的に使う理由がないです。
決済方法としては、iAEON(アイイオン)アプリにあらかじめ登録しているイオン系クレジットカードかイオン銀行のデビットカードからの引かれます。
つまりチャージ方式ではなく、使った分だけカードで支払うシステムです。

イオンカードのメリット・映画を安く見る方法
イオンカードはいくつもありますが、全てが同じ特典・メリットというわけではありません。映画が一番安くなるカードがどれなのか。他のカードにはどんな特典があるかなど、分かりやすく説明しています。あなたの生活シーンにあったものを選ぶように注意しましょう。

イオンペイで貯まるポイント

イオンペイで払うという形はとっていますが、中身はイオン系クレジットカードやデビットカードで支払っているのと同じなので、貯まるWAONポイントも登録しているカードで支払った時と同じです。
二重取りなどもなく、登録しているのがイオン系クレジットカードならば、イオンでの決済だと200円で2ポイントです。
ポイント的に有利な面はありません。

ビッグ・マックスバリュなどのイオン系スーパーでお得に買物する方法
イオン系列のイオン、マックスバリュ、ビッグ、KOHYO、マルナカ、ダイエー、グルメシティ、まいばすけっと、レッドキャベツ、などでお得に買物する方法を説明しています。ややこしいWAONポイントとは何かもこれで分かります。

上の記事で説明していますが、イオン系でポイントを貯める最も良い方法はオートチャージ設定した電子マネーWAONを使う決済です。

イオンペイの使いどころ


キャンペーン時に狙い撃つか、電子マネーwaonやクレジットカードを使いたくないというシーンに限られます。
上のようなキャンペーンが出た時は間違いなくお得なので、ここぞとばかりに使いましょう。
クレジットカードを裸で使うのは、多少なりともセキュリティー的にリスクがあるので、イオンペイや電子マネーwaonのが安全ではありますが、使えるのがイオンモールですので、クレジットカードでも安全かと思われます。
怪しげな小さな店でクレジットカードを使うのはリスキーですが、イオンモールで悪さする店は無いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電子マネー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お得に賢く生きる生活の知恵集
タイトルとURLをコピーしました