コイン型Edy、ストラップ型Edyの使い方

シェアする

スポンサーリンク

楽天Edyから投入された新ガジェットのコイン型edyを個性的に使ってみましょう!

コイン型edyとは電子マネーであるEdyが従来のカード型ではなく、コンパクトなコインになったものです。

上記のようなものですが、この中にコイン型がセットされてるわけです。
こんな感じに。

ストラップ型Edyも販売されています。

こちらはコイン型より大きめのストラップにチップが埋め込まれているタイプです。
コイン型登場以前は、このストラップを解体して中のチップを取り出して時計などに貼ってる強者もいました。
今はコイン型があるので、こちらを選ぶ人はストラップで使うと便利なのと、デコりたい人ですね。

スポンサーリンク

ストラップ型Edyかコイン型Edyか

コイン型はストラップ型より更にコンパクトになってファッションアイテムとしての応用力は上がっています。
あなたのアイデア次第で化けるポテンシャルを秘めています。
そのアイデアがsnsなどで拡散されてトレンドになるかもしれません!
対してトラップ型はデコりたい人が多いです。
初音ミクなどを貼って痛ストラップの作成も用意です。
痛車は勇気と覚悟が必要ですがストラップならさりげなく痛いだけなので致命傷にはなりません大丈夫です生きてください。
シールなどでデコってもEdy機能に影響はありません。
その程度で通信障害起こすようなガジェットではとても使えませんからね。

コイン型、ストラップ型Edyの使い方に関してはカード型edyと同じです。
もちろんクレジットカードチャージも出来ますので、リクルートカードなどでチャージする設定にすると、町中で楽天カード払いするよりお得にポイントを貯めれます。

キャンペーンなども常時何かしら行われてますので、ポイントは本当に貯めやすいです。
町中での支払いに常に使いたいので、コイン型で何かしら素敵な方法が見つかるといいですね!


詳細は上のバナーからどうぞ。

Edyをスマートウォッチに貼りつける

今はこういうスマートウォッチもありますからね。
時間だけじゃなくSNS通知や心拍数などの体調管理もしてくれる腕時計。
これのバンドの裏にコイン型Edyを貼り付けるのも悪くないでしょう。
スマートウォッチについては下記の記事でどうぞ。

スマートウォッチやスマートブレスレットというものが流行り始めています。いわゆるアップルウォッチのようなものですが、安いので3000円程度になっています。これがどういう機能があって、どう使えるものかを解説していきます。

更に個性的に使いたい人はオリジナルスマホケース

あなたの所持している写真などからスマホケースなどに印刷してくれるサービスです。
つまり世界に一つだけの花を咲かせる事ができます!
詳細はこちらからどうぞ。

好きな写真が画像をオリジナルスマホケースにして世界で一つだけの逸品を! スマホケースだけじゃなくスマホスタンドやストラップ、IQOSスキンシールやゴルフボール、マグカップなども可能です。

楽天Edyは今では多くの店で使えるのでとても便利です。
クレジットカードが使える店ならほぼいけますし、牛丼のすき屋のように電子マネーだけ対応の店でも、もちろん使えます。

Edy公式ショップで各種Edyを購入すると200ポイント入ったEdyが送られてくるキャンペーンもよくやっており、とってもお得です!。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る