イオンカードのメリット・映画を安く見る方法

イオンカードといっても、多数出ていますが、今回取り上げるのは「イオンカードセレクト・ミニオンズ」です。
このカードは数あるイオンカードの中で最もお得なカードです。
映画を最安値で見るには、このイオンカードセレクト・ミニオンズ一択です!

スポンサーリンク

イオンカードの特徴・メリット

イオンカードにはイオンカードセレクト・ミニオンズの他にも多数ありますが、基本能力は共通です。
その基本能力を羅列していきます。

イオン系スーパーでポイントが基本的に還元率が1%付与される。
イオンシネマでいつでも300円off。
お客様感謝デー(毎月20日、30日)は優待価格1,100円(税込)になります!
三菱商事エネルギー(スリーダイヤ)での給油が会員割引(一部店舗は対象外)

大雑把に明記してますが、他カードより大きく優れている点は以上の3点となります。

イオン系のキャンペーンについてはこちらでまとめています。

ビッグ・マックスバリュなどのイオン系スーパーでお得に買物する方法
イオン系列のイオン、マックスバリュ、ビッグ、KOHYO、マルナカ、ダイエー、グルメシティ、まいばすけっと、レッドキャベツ、などでお得に買物する方法を説明しています。ややこしいWAONポイントとは何かもこれで分かります。

イオンカードの種類

イオンカードは多数あります。
映画を見るならイオンカードセレクト・ミニオンズ一択ですが、どんなカードがあるかを先に紹介しておきます。
基本能力は全てのカードで共通ですので、その能力にプラスして、選んだカードによって付加価値が加わるシステムです。
後からカード変更するのは手間ですので、どのようなカードがあるかを知ってから申し込む方がいいでしょう。

ワオン一体型イオンカード
電子マネーのワオン機能のついたスタンダードなイオンカード。
ほとんどのイオンカードに電子マネーのワオンが搭載されており、一番選んではいけないカードです。
ガソリン系イオンカード
コスモ提携と三菱商事エネルギー提携の二種類があります。
コスモ系には年間500円を自動的に寄付するパターンのカードもあります。
ガソリン系では、給油時に会員価格になったり、ポイントが2倍だったりします。
が、イオンカードの基本能力の一つに、三菱商事エネルギーでの給油で会員価格というものがあり、毎回コスモで給油しているという人以外は選んではいけないカードです。
櫻坂46・SKE48イオンカード
櫻坂46もしくはSKE48のファンに嬉しいカード。
イオンカードの便利アプリでるイオンウォレットアプリであなたの推しメンをオリジナルカード券面として表示できます。

WEONポイントとの交換でオリジナルグッズが貰えます。
イオンカード(櫻坂46)
高速道路系イオンカード
首都高や中日本、西日本、阪神高速などなど、いくつかの種類があります。
いずれもETCカードが自動付帯となり、高速道路のSAやPAなどでの買物でポイントが付きやすくなっています。
ETCの利用代金がお得になったり、ポイント還元があったりとカードにより違いはありますが、他ETCカードより何かしらお得ななのは間違いないです。
交通系電子マネー一体型イオンカード
suica、SUGOCA、Kitacaと3つが対応しています。
まあsuicaがほぼほぼどこでも使えますので、suica一択だとは思いますが。
クレジットカード一体型なのでオートチャージに対応しています。
suicaだとモバイルsuicaとも連動させる事が可能で、モバイルSuicaでSuica定期券やSuicaグリーン券、オートチャージが可能です。
また、イオンSuica カードの利用でたまった「WAON POINT」をイオンSuica カードにチャージして使う事も出来ます。
電子マネー界において、Suicaは使えるシーンが一番多いガジェットですので、このカードは一考です。
イオンカードセレクト
クレジットカード機能と電子マネーWAON、イオン銀行のデビットカードの3つが付帯しているカードです。
イオン銀行の口座も作りたいけど、これ以上カードを増やしたくない人にお勧め。
デザインもトイストーリやミッキーなどキャッチーなデザインを選べます。
また、ワオンの銀行引落しオートチャージの設定が可能で、その方法でしか、ワオンチャージによるポイント獲得が出来ません。
つまり、イオン系でのショッピングにおいて一番お得にポイントが貯まるイオンカードとなっています。
ここに、ミリオンズのデザインを選ぶと映画が1000円になるイオンカードセレクト・ミニオンズをGETでします。

他にも、トイザラスやコジマ、ビックカメラなど多数の種類のイオンカードがあり、名前に冠する店で有利に買物できるイオンカードがあります。

詳しいカードの種類や特典はイオンカードセレクト
公式サイトから見れます。

クレジットカード機能のないイオン銀行のキャッシュカード機能の付帯したデビッドカードもあります。

イオン銀行の使い方・メリット・デメリット
イオン銀行の特徴やメリット・デメリットについて解説しています。ATMや振込の手数料を無料にする方法や、イオン銀行の特徴の一つであるMyステージなどについても優しく説明しています。開設を考えてる人は一読下さいね。

映画を安く見れるカード

基本機能で300円OFFやお客様感謝デー(毎月20日、30日)は優待価格1,100円(税込)、つまり700円OFFは、イオンマークの付いたイオンカードでお得になれます。
ですが、いつでも1000円、つまり800円OFFにするには、イオンカードセレクト・ミニオンズもしくはイオンカードセレクト(TGCデザイン)のみの特典です。
映画好きなら、ココは外せません。
ミニオンズとTGCデザインの違いとして、ミニオンズならば、USJでの買物が基本ポイントの10倍という特典や、「WAON POINT」を「ミニオンズオリジナル商品」に交換可能できるというTGCデザインには無いメリットがあります。
逆にTGCデザインカードの方がお得というメリットは無く、つまりミニオンズ一択となってます。



イオンカードのデメリット

メリットのあるシーンやイオン系店舗以外では換金率0.5%しかありません。
100円で1ポイントの還元率1%のカードが多くあるなか、200円で1ポイントは厳しいと言わざる得ません。
メインカードにするのは難しいでしょう。
とはいえ、メリットのあるシーンでの使い勝手は他社クレジットカードの追随を許さないので、セカンドカードとしては重宝します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレジットカード
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お得に賢く生きる生活の知恵集
タイトルとURLをコピーしました