主要な格安SIMのメリットを比較してみました

シェアする

この記事では主に各社のいいとこを書いていきます
そのような記事は掃いて捨てるほどありますので、簡潔に要点だけ抑えておくべきポイントだけいきます。
なお、悪いとこばかりにスポットを当てた記事とは姉妹関係にあります

ネットで調べるとどの格安SIMがいいのかおすすめなのかずらっと出てきます。 ここはお勧め! こちらはお得など掃いて捨てるほ...

上の記事も参考にして下さい。
むしろ上の記事のが重要です!

スポンサーリンク

楽天モバイル

とにかく安い。

基本料金もそうですが、シムとセットで売られている端末が業界最安値です。
まるでキャリアが実質0円! とかしてたのに近い感覚です。

楽天ポイントが貯まる払える

毎月の使用料に応じて楽天ポイントが貯まる上に、支払いを楽天ポイントで払える。
また、通話シムを契約していると楽天市場での買い物にプラス1%加算されます

コミコミセットが他社よりお得

一年目の1880円には端末代もコミです。他社では端末代が別途かかったりします。
二年目は2980円ですが、三年目からは2480円です。これが他社なら二年目も料金のままです。
また、他社では一年目だけ通信料量をサービスで倍にして二年目からは半分にしますが、楽天なら一年目のままです。

多様なキャンペーンが常時行われています

併用できるものと併用不可のものがあります。よく見極めてアタックすると凄くお得です。
公式にはシークレットで事務手数料無料となるものがあります

これは凄くお得なものですが、初月無料やコミコミセットとは共存できない等、楽天モバイルのキャンペーンはややこしいです。

通信制限がない

よく三日で〇〇以上使ったら制限がかかって低速になるというのを聞きますが、楽天モバイルでは撤廃されました。
このように他社のいい所を貪欲に、あたかも潰しにかかってるみたく取り入れて日々進歩しています。
間違いなくお勧めですね

楽天モバイルの詳しい記事は下記になります

格安SIM(スマホ)界における主役の座を資金力とネームバリューでとりにきてます。 そんな楽天モバイルのメリット・デメリット...

マイネオ

  1. Aプラン(au回線)なら楽天より安い。
    auのスマホならば楽天モバイルより120円安い。

    auの端末(aプラン)で通話無し(SMS付き)3GBのプランなら楽天モバイルよりです。
    ドコモのスマホ(Dプラン)の場合はSMSを付けると120円プラスになるので同じです。
    楽天が儲けギリで並べてきたのでしょう。故にここが底値だと思われます。
    更に安いとこもありますが、通信に不安があります。楽天、マイネオとてキャリアに比べると若干落ちますし。
    通話SIMもauのスマホならば楽天より90円安いです。

  2. 家族割、複数割がある

    一台につき50円安くなります。
    家族や複数で所持する場合にチリ積で効いてきます

  3. 残パケットがピンチになっても毎月1GB補充される

    マイネオは利用者同士で交流できるマイネ王というのがあります。
    そこのキラーコンテンツの一つがフリータンクと呼ばれるものです。
    パケットが余ってる人はタンクに貯金し、ピンチの人が一か月につき1GBまで引き出せるというシステムです。
    これにより3GB契約でも4GBまで使えるようになってます。
    昨今、これを悪用してピンチでもないのに引き出してメルカリで売買されたりしたので規約が変更になりはしましたが、普通に使う分には影響ありません。
    月末にパケットが余りそうなら寄付していると、ピンチの時に気持ちよく引き出せます。

  4. 利用者同士の交流が盛ん

    上と被りますが、マイネ王という交流サイトがあります。
    そこで質問すると誰かが熱心に答えてくれます。
    初期設定で分からない時や、お得な情報、セット販売されてる端末の裏技などなどとにかく盛んです。
    某掲示板と違い、アカウントがはっきりしてるので酷い暴言を吐かれるというのもありません。(一部例外を除く)
    キャリアに比べてサポート体制の弱い格安SIMにおいて、心強い仲間達です。

  5. lalaCallが実質無料050番号が貰える

    IP電話のlalaCallが実質無料で使えます。
    月額100円かかるのですが、マイネオ利用者は毎月100円の無料通話が付与されます。
    ひと月200円分話しても通話代は100円分しかきません。
    更にマイネオ利用者はlalaCallはカウントフリー扱いですので、パケットを消耗しません。
    たとえパケットを使い切って低速になっていようともlalaCallは高速通信で通話できます。
    通話SIMの方も使えますので、家族間通話無料にしたいならコレを入れておけばOKです!

  6. エントリーパックが買える
    アマゾンでエントリーパックを買うと事務手数料が無料になります。
    mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード
    (注意! 端末のSIMサイズやプランによって購入するパックが違います!)マイネオも同様にアマゾンで事務手数料無料パッケを販売してはいますが楽天の2倍以上する904円です。
    また、他のサイトで見るよりパッケージのアマゾンレビューを読む方が利用者の生の声があっていいです。



合わせて読みたい!

マイネオモバイルを使ってみたメリットデメリットを書いていきます。 結論を先に書くとお勧めなんですけどね。

LINEモバイル

  1. LINEの使い勝手が凄く良くなる

    最安値プランでもLINEでのやりとりやLINE通話がカウントフリーになります。
    つまりパケット消費無でLINEが使えます!
    更に格安SIMではID検索が出来ないのですが、LINEモバイルでは可能です!

  2. カウントフリー対象はLINEだけじゃない

    上のプランにすると「Twitter」「Facebook」「Instagram」も通信にパケットを消費しません!
    更にMUSIC+プランというのがあって、コレはLINE MUSICに関してもカウントフリーとなります!

  3. 通信が早い

    現段階において格安SIM界で屈指のスピードが出てます。
    今後利用者が増えればどうなるか分かりませんが、かなり頑張ってます!
    このスピードがカウントフリー対象のサービスなら低速になっても使えますので、
    LINEする分には365日快適に使えます!

  4. アマゾンでエントリーパックが買える。LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパック 
    (注意! 端末のSIMサイズやプランによって購入するパックが違います!)上二つと同じですアマゾンでひっそり売られていますが990円です。他と比べてやや高い。
    LINEモバイルの本当の評判を探りたい時にエントリパックのアマゾンレビューを読む事です

UQモバイル

auの直系ゆえに通信が安定して早い。
キャリアと遜色ないレベルです。
またサポートも評判が良いいです。
キャリア使用中で安くしたいけど、品質が心配という人に向いてます。
知名度もあるので、「何その会社?」などと小馬鹿にされません。
上記の3社よりは月額使用料は使用料高いですがキャリアよりはかなり安くなります。

月額料金:キャリア>>>>UQモバイル>>楽天モバイル等
通信品質:キャリア>>UQモバイル>>>>>>楽天モバイル等

こんな立ち位置です。
初期費用に関してはアマゾンでのエントリーパッケージ購入で事務手数料が無料になります。

UQ mobileエントリーパッケージ au対応SIM月額980円(税抜)~
(注意! 端末のSIMサイズやプランによって購入するパックが違います!)

エントリーパックのリンク貼っておきますのでレビューを読めば更に分かると思います



ワイモバイル

ソフトバンクの直系
UQモバイルとほぼ同じ感じです。
ゆえに悪くはないです。
ですが当サイト管理人はショップで酷い目にあったのでお勧めしません。
ソフトバンク系スマホを使いたい人は選択肢に入りますが、ネットで手続きを推奨します。
リアルショップはモラルや知識の個体差が激しくて外れを引くとカモにされます。

OCNモバイル

ドコモの直系ゆえに安定感と信頼度は抜群です!
設定できるプランも豊富な上に変更も自由なので、自分に最もあってるのを探り探り見極めていけます。
月額使用料300円のIP電話である「050Plus」がデータSIMなら半額に、通話SIMなら無料になります。
また、、「050Plus」「マイポケット」「OCNマイページ」「OCN モバイル ONE アプリ」はカウントフリーとなり、パケットは消費されません。
クラウド保存サービスのマイポケットがカウントフリーなのでいつでもパケットを気にせず出し入れできるのはありがたいです!
OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIM
(注意! 端末のSIMサイズやプランによって購入するパックが違います!)
同じくエントリーパックのリンク貼っておきますのでレビューを読めば更に分かると思います。
最新のレビューを参考にするとよいでしょう


格安スマホのocnモバイルoneの詳細や比較を書いています。どう使えばお得なのか、どんな人が使うとお得になるのか等、ocnモバイルを検討してる方は是非一読下さい。

スポンサーリンク

シェアする